消費者金融は専用のプランを

銀行のカードローンは金利や限度額の面でおまとめローン向きであることは分かるが、どうも審査に通るかが不安でならない。そんな方は消費者金融のおまとめローンも見逃せません。

 

専用のプランのある消費者金融

消費者金融を使っておまとめをしたいのであれば、おまとめ専用のローン商品を提供している消費者金融がいいでしょう。まず、おまとめ専用のローン商品であれば、本来は消費者金融に適用される総量規制が適用されませんので、年収の3分の1を越える借入のおまとめももちろんOK。

 

これは、「貸金業法施行規則第10条の23第1項 第1号の2」にも明記されていますので、利用しようとする消費者金融のプランにこれが明記されているかをしっかりと確認しておきましょう。

 

また、銀行のカードローンほどではないにせよ、若干低金利で限度額も多く設定されているケースが多いです。

 

専用のプランがない場合は避けよう

そのような専用のプランがない消費者金融であれば、利用を避けた方が賢明です。利用できない目的に「他社の借金の借り換え」と書かれていなければ、利用目的自由のローンでもおまとめは可能です。

 

しかし、そもそも金利が高いうえに限度額もさほど多くはありません。さらに、総量規制の対象となるため多くの借金はまとめられません。専用のプランで利用をする場合には通常の申し込みとは違った手続きが必要となる場合があり、大手消費者金融のプロミスの審査方法においてもおまとめ時には異なる手順となります。